• 案内
  • 案内をする

給料

ポーズをとる

ピンクコンパニオンは時給制となっており、どのようなサービスをしたかによって給料が変わっていきます。
基本的にはお酒をついだり、宴会ゲームなどをして盛り上げますが、お客様の要望によってオプションメニューなども対応していきます。
オプションメニューは基本料金に追加料金を支払って行われるため、その分自分の給料にもバックが入ります。

ピンクコンパニオンは、出勤日など自由に決めることが出来ます。そのため、自分の都合のいい日、空いている時間にシフトを組み込ますことが出来ます。
在籍している女性コンパニオンは、平均で20代~30代の年齢が多いものとなっています。
基本的に未経験からの応募ができるようになっているので、初心者の方でも安心して働けるようになっています。
また、ガールズバー、キャバクラ、ショーパブ、ダンサー、ピンサロなどの職種経験者であれば優遇されるものとなっています。

一回のお仕事で大体2時間程の接客を行っていきます。延長があれば30分単位で行われていきます。
ピンクコンパニオンで貰える収入は一回のお仕事(二時間)で約12,000円から、延長がある場合は30分単位で約3,000円程収入が得られるようになっています。
この収入額を見ても分かる通り、ピンクコンパニオンの収入は性風俗業界並みの高収入が得られる内容となっています。

メリット

ガッツポーズ

ピンクコンパニオンという職業は、働く事によってメリットとなる部分がいくつかあります。
大きなメリットといえば、やはり性風俗業界のように高収入が得られるという点になります。
ピンクコンパニオンは、性風俗業界のようにディープな性的サービスをしないにも関わらず、高収入を得る事が出来ます。

次に挙げられる点が、様々な社会勉強になるという点になります。
宴会場などにピンクコンパニオンを呼ぶ団体客というのは、みな少なからず「富裕層」に属するものとなります。
政治家や一流企業社長、有名なスポーツ選手、有名人なども多く利用しており、普段聞けることのない様々な物事やお話などを聞けるものとなっています。
また、お酒も入っているのでその距離はより親密なものとなり、会話の内容もより濃いものとなっています。

普段出会えることの出来ない様々な業界の方々を出会う事ができ、高収入を稼ぐことが出来るピンクコンパニオンは、働く側にとって得られるメリットが大きいものとなっています。
お客様によっては、チップを与えてくれる場合もあるので、思わぬ収入が得られるのもピンクコンパニオンの魅力の1つとなっています。

高収入

笑顔で

ピンクコンパニオンは高収入が得られるアルバイトとして有名なものとなっています。
女性が働く、高収入なアルバイトといえば性風俗をイメージしますが、ピンクコンパニオンでは性風俗業界のようなサービスは行っていないものとなります。
そのため、内容も性風俗業界のようにハードではなく、ソフトなサービスで高収入を得る事が出来ます。
性風俗業界のように、お客様からの性行為はされないものとなり、もちろん女性コンパニオンからも性行為はないものとなっています。
あくまで、宴会場を盛り上げる目的でサービスが行われているので、ディープな性的サービスは含まれないものとなります。

ピンクコンパニオンでの性的なサービス部分となるのがセクシーな衣装を着る、もしくは裸になるといったサービスのみとなっています。
お触りも多少なものは許されていますが、過度なお触りは禁止となっているので安心して仕事に取り組む事が出来ます。

風俗業界での接客スタイルは、基本的に1対1となります。ピンクコンパニオンでは宴会場が接客の場となるので宴会に参加しているお客様全員と接客をしていきます。
そのため、女性コンパニオン側も1人ではなく数名で接客を行っていきます。
1人でお仕事をするわけではないので、安心なものとなり警戒心もなく仕事をこなしていくことが出来ます。